せーせなっ(せっせなっ)

意味

息が切れる。息をはずませる。

由来/語源

「せーせ」は、「ふうふう」同様に擬態語で、息をはずませるさま。「なっ」は、「成る」の転訛です。

用例

まこてぼやしなったもんじゃ。むかしゃ、ふたくぼ、みくぼ、つっごったが、ひとくぼでせーせなっが。(本当に衰えたものだ。昔は二臼、三臼、餅を搗いていたけど、一臼で息が切れるよ。)