かごしま弁商店 で楽しいグッズ販売中!
↓クリック↓

 

 


だいこっばした(でこっばした)

意味

大黒柱。一家の働き手。

由来/語源

「大黒柱」の転訛です。共通語同様、一家の主な働き手や組織の中心人物も指します。

用例

だいこっばしたが、けなえっ、すよどんなのさんこっじゃんそで。(一家の御主人が、倒れて、長男さんは難儀なことでしょうね。)