ろっがっどぉ(ろっがっど)

意味

六月灯・六月燈(ろくがつどう)。旧暦の六月に県内各地の神社や寺院行われる夏祭り

由来/語源

「六月灯」の転訛です。

用例

じんしんさあん、ろっがっどは、めえとっ、7月15、16んちち、決まっちょっとごあんさ。(照国神社の六月灯は、毎年、7月15、16日と決まっているんですよ。)