んま

意味

稲架(はさ)

由来/語源

「馬」の転義、転訛です。

用例

といえはなは、うっかたげえん、いねかいのかせ、いたっ、かいとった稲を、んまい、掛けおした。(結婚当初は、家内の実家の稲刈りの手伝いに行って、刈り取った稲を、稲架に掛けていました。)