MENU
日本一のネット方言辞典!
(単語)の語源、用例、発声、解説イラストの
さらなる充実、増量を目指して現在鋭意努力中です。
【鹿児島弁のアクセントについて】
アクセントはA型とB型があります。
A型(最後から2番目の音節が高く上がって最後が下がる)
B型(最後の1音節だけが高くなる)
言葉の後ろに助動詞などがついた場合、そのついた音節数だけアクセントがずれる場合もあります。
鹿
 をクリックして音声を聞けますよ〜〜


ネット辞典の発声を一部ご紹介!件数を増やすため鋭意努力中で〜す

★ご覧いただきありがとうございます★

この鹿児島弁ネット辞典は、下記の出典(文献・ネット)をもとに鹿児島弁検定協会が中心となり鹿児島弁ネット辞典編纂委員会(鹿児島弁検定協会、鹿児島方言研究会、かごしま弁商店など)を組織し、鹿児島弁の意味や語源、発声用例を楽しいマンガ・イラストを使って解説しています。

このネット辞典は若い世代の方言離れを食い止める手法のひとつとして作りました。
どうぞお気軽に子供からシニアの方々までこのネット辞典を活用してただければと思います。

鹿児島弁ネット辞典編纂委員会 委員長 種子田幸廣


【出典(文献・ネット)】はこちらで確認できます

鹿児島弁ネット辞典は鹿児島弁フェスティバル事業の一環としてご覧の企業様に応援をいただいております。

PAGE TOP