↑今年も「鹿児島方言週間フェスティバル」で検定が開催されます↑

ご挨拶
鹿児島・・・それは郷土の心の原点であり言葉の文化です。
鹿児島弁検定は鹿児島のすばらしさを多くの人に再認識してもらうとともに、受験することで鹿児島弁の温かさ、おもしろさを学びながら次世代に継承していくことを目的として開催されます。

 鹿児島弁検定は、鹿児島弁検定協会(本部ならびに各支部)や、かごしま弁を語り継ぐ会、鹿児島方言研究会、鹿児島弁劇団げたんは、鹿児島ゴンザ顕彰会、鹿児島弁文化協会、鹿児島弁検定協会など、鹿児島弁を盛り上げようという伝承活動グループにより実施されています。

今年は第11回目を記念して以下の通り4つを実施します。 鹿児島を愛する皆さん、もっと鹿児島を楽しみましょう!

鹿児島弁検定協会  会 長  種子田幸廣
事務局長 石牟禮剛志


【検定案内】


①【新企画】しゃべっ方(かた)ん検定



今年で第11回を迎える鹿児島弁検定。
今回から新しく「しゃべっかたん検定」を開催!

日本初の鹿児島弁リスニング&スピーキング試験です!

検定情報(2019年度)
日時 2019年11月10日(日)
場所 かごしま県民交流センター
内容 鹿児島弁の聴く&話す(ヒアリング&スピーキング)
詳細 あなたと鹿児島弁劇団「げたんは」の楽しいメンバーで 鹿児島弁を交えながら楽しく会話をしてください。


②書っ方(かた)ん検定

従来の読み書き中心の鹿児島弁検定です。

初級 鹿児島弁の楽しさを感じてもらうための級です。
鹿児島弁が少し耳に残っている方やまったく初めての子供達でも対応できるような楽しい問題が中心です。

・鹿児島弁の意味を問う楽しい○×式問題などが出題されます。

中級 鹿児島弁のすばらしさと楽しさを感じてもらうための級です。(初級を飛ばして中級から受験可)
「話すのは難しいが聞くぐらいならなんとなく半分ぐらいは分かるかな…」という方を対象にします。

・鹿児島弁の意味を問う3択問題
・鹿児島弁を共通語にする問題などが出題されます。

上級 鹿児島弁の奥深さを感じてもらうための級です。(中級合格者のみ受験可)
中級合格者の方で、鹿児島弁検定問題集(実行委員会編集)の上級編問題を勉強していただいた方を対象にします。

・鹿児島弁の意味、語源に関する問題
・鹿児島弁を総合的に問う3択問題などが出題されます。



検定情報(2019年度)
日時 2019年11月9日(土)
場所 かごしま県民交流センター
内容 鹿児島弁の読む&書く(リーディング&ライティング)


③【新企画】たのしか!こどもクイズ鹿児島弁検定



7月と11月の合計2ステージ開催。
楽しいクロスワードパズルやパズルを解いて全ステージクリアを目指そう!


検定情報(2019年度)

第1ステージ

日時 7月1日南日本新聞紙上(全面)で出題!
内容 鹿児島弁の楽しいクロスワードパズルやクイズを解いて、答えをハガキに書いて送ろう!合格者は第2ステージに挑戦できるぞ!

第2ステージ

日時 11月9日〜10日 県民交流センター6Fで開催!
内容 鹿児島弁の楽しい謎解きや脱出ゲームに挑戦。脱出できたら合格証と記念品がゲットできるぞ!


④【新企画】ネット検定


ネットで好きな日に受験できる「ネット検定」を開催!
受付期間中にいつでも受験できます。


検定情報(2019年度)
受付期間 2019年9月1日(日)〜2020年1月31日(金)
提出締切 2020年2月7日(金)
場所 かごしま県民交流センター
内容 鹿児島弁の読む&書く(リーディング&ライティング)
備考 初年度は「初級」「中級」のみ実施。「上級」は来年度より実施します。

↑ページトップ