あとぜっ(あとぜき)

意味

危難の後から思い出して怖くなること。

由来/語源

「後急(あとせ)き」の転訛説や、「後咳」の転訛説があります。

用例

おめでたや、あとぜっがすい。(思い出したら、ゾッとする。)