うそ

意味

口笛。

由来/語源

「嘯(うそ)」の意味です。「嘯」には、口をすぼめて息を強く出すことや、口笛の意味があります。

用例

夜、うそをふっと、へっがでっちいやいもんじゃした。(夜、口笛を吹くと、蛇が出ると言っておられたものでした。)