きあめ(きいあめ)

意味

霧雨

由来/語源

「霧雨」の転訛です。

用例

傘を持たずに行ったら、「きあめ」でびっしょり濡れた。