わぜしこ

意味

たくさん

由来/語源

「業しきに」の転訛です。「しき」は、これ式のことの「式」で、程度を表します。

用例

もつ、わぜしこ、つっきゃしたなあー。(餅をたくさん、搗かれましたねー。)