わらすっぼ(わらすぼ)

意味

藁しべ

由来/語源

「藁苞(わらすぼ)」の意味です。

用例

わらすぼをひんにてん、わからんで、あとえをすいこどんにわからんごっ、おらんごなっこつ、「すぼをぬっ」ち、ゆとじゃんさ。(わらしべを抜いても、分からないので、後追いをする子供に分からないように、居なくなることを、「すぼを抜く」と、言うのです。